So-net無料ブログ作成
検索選択

あれから一週間 あれから五年

こんばんは。isoshijimiです。

先日はたくさんのご訪問に、そして、たくさんのコメントをありがとうございました。
皆様の心温まるお言葉、クリに、そして家族に対するお心遣い。ありがとうございました。
また皆様のブログの中で、クリに触れていただいたり、一つの記事として下さったりと、とてもうれしかったです。またそれを縁にわざわざ訪れてくださる方もいらっしゃいました。ありがとうございました。

いただいたコメントには皆様のところへ訪問して返事をさせていただきました。コメントできない皆様には、前回の記事にて返事をさせていただきました。
月並みの言葉でしかコメント返しができていないのですが・・・本当にありがとうございました。



この一週間、まったく更新していませんでした。こんなことは初めてかもしれません。
脱力感や現実と向き合う力が出てこない、というのも一つの原因ではあったと思います、しかしまた何より皆様のコメントを一つずつ読んで、返信させていただくたびに涙があふれてきて、なかなか先に進めなかったこともあります。
皆様の心の優しさや温かさに触れること、縁という偶然から発生したつながりに感謝しながら、どれだけヒトってこんなに素晴らしいのだろうという嬉しさの涙、そしてクリのことを考えて、思い出してはこぼれてくる涙。そんな涙で日々が過ぎていきました。

あまりふさぎ込んでいてはいけないのかとも思いましたが、今は流れるだけ涙は流し続けようと思います。それだけ大切な娘だったんだということを感じられることもまたよしとすることにしました。

亡くなる数日前のクリです。
DSC01601 (640x426).jpg
食事はほとんどできませんでしたが、水分だけはとることができました。
水分は電解水をお水で割って注射器であげました。誤嚥が怖かったので、嚥下障害の方などが使用するとろみ調整食品を使い、ある程度の固さにしてあげました。なくなる前日までは嚥下の反射ができていたので、水分をとってくれることができました。

こちらは、クリが亡くなった直後のむぎです。とても神妙な様子で、なかなか近づいてきませんでした。一夜過ぎて、クリのことが気になってまわりをうろうろしたり、クンクンしたりしていました。むぎなりにとても感じるものがあったと思います。
DSC_1270 (360x640).jpg

クリが亡くなった後、話を知った、友人がお花を贈ってくれました。
クリも喜んでくれたと思います。
DSC01620 (640x426).jpg


クリが亡くなる前に神様がしてくれたと思うこと。
6日~8日(月~水)、ごまが発熱して保育所を休みました=パパかママが家で一緒にいました。
9日(木)、ごまは保育所に行きましたが、体調悪化で半日で帰ってきました=ママが早く帰ってきました。
10日(金)、ママが半日で家に帰ってくることができました。
ごまは大変でしたしパパママも仕事のやりくりが大変でしたが、でも結果、最後のクリとの一週間を一緒に過ごす時間をとてもたくさんもてることができたのは、神様の配慮だったと今は思っています。極力たくさん一緒に居られて今は良かったと思います。
そして、クリもこの間に病院に何回か行けて、点滴をうってもらい、緩和治療もしてもらえました。
経口で水分をとることができなかった、最期の日の10日も点滴をしてもらい体は楽になったと思います。

亡くなる前までクリがすごかったこと。
ふたつあります。
ひとつは、トイレ。寝たきりなのに、おしっこやうんちだけは、なんとかトイレでしようとしたこと。ふらふらの体で立ち上がり、トイレに行こうとするので、支えながらトイレをさせました。だけど、トイレが終わると体力が尽きて、その場で倒れこんでしまいます。そんな無理はやめて、と思いましたが、なぜかトイレだけはちゃんとしようとしていました。
もうひとつは、ごまのこと。寝たきりのクリは上述の通り、トイレの問題があったので、トイレのそばにクリを寝かせていました。そして、ほとんど動きはしなかったのですが、ごまがクリの目の届く範囲で、疲れたり体調が悪くてゴロンと横になると、これまた歩くことはほとんどできないはずなのに、ふらふらとしながら、ごまの傍に行って、そこで横になっていました。
どれだけごまのことが気になるの・・・と涙がこぼれてきました。

クリの最期の気遣い。
土曜日はパパもママも原則仕事ですが、自由が割と効きます。そんなことがわかっているのか、クリは金曜日の夜に旅立ちました。涙を流しながらも土曜日にクリを見送り、日曜日に少し心を落ち着ける時間をくれ、そして月曜日を迎えさせてくれた、のかなと感じました。
ちなみにパパはちょうど親不知を抜歯し、腫れあがった顔を隠すためにマスクをしていました。そのマスクのおかげでこぼれる涙もごまかしていました。もしかしてそこまで気を遣ってくれたの、なんて思ってしまいます。

どうでもいいことかもしれません。だけど、すべて、神様の優しさクリの優しさを感じられずにはいられないな、と思う日々でした。


もう一つの話。
あれから五年。
実は今日、ブログを開設して、まる五年なのです。
2010年4月18日に一つ目の記事を投稿しました。
初めまして!JRTのクリとむぎです!
なんでブログを始めたんだろう、と思い返してみますと、それはクリやむぎのことを残したい、と思ったからでした。きっと自分たちより早く旅立つであろう、クリやむぎのことを何らかの形でこの世の中に残しておきたい、と思ったからです。当時はそれが現実のことになる、そんな覚悟なんかはもちろんありませんでしたが。
それから五年という月日がすぎて、ちょうど節目の年に、クリが旅立つことになろうとは・・・。
奇しくも当初の思いが現実のものとなってしまいました。
ただ、当初の思いとは全く違うことがありました。
それはこんなにたくさんの方に見送っていただけたこと。もし家族だけで見送っていたら、その悲しみの矛先をどうすればよいのかわからず、よりふさぎ込んでいたことだと思います。ですが、このように皆様の温かさ・優しさに触れることができて、心がどれだけ救われていることでしょうか。
本当にブログを始めてよかった、皆様に会えてよかった、と感じています。

長々と失礼しました。一週間経ち、少し気持ちを整理するつもりで書き始めたら、結果ぐだぐだになりました。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。(それでもちょいのりさんよりは短いかな。でもこの記事は文章ばっかりだから読みづらいですよね・・・。感情先行していますし。)
これからはまた、皆様のところを訪問したり、通常の記事もアップしていきたいと思います。しばらく不定期にはなりそうですが。
またお付き合いいただければ幸いです。

最後に二つ。
その一。
ごま
DSC_1277 (360x640).jpg
保育所でお友達の女の子が髪をツインテールにしてもらっているのを見て、ごまも~、と言って、髪を結んでもらったそうです。そして、大喜びだったそうで、しばらくこのままでした。
ちなみにごまに、「クリちゃんどこにいるの?」って聞くと「お空!」と空を指さして答えてくれます。

その二。
仲良しクリむぎ
2009年のクリむぎです。仲良しです。
IMG_1037 (640x480).jpg
こういう風景が大好きでした。


nice!(130)  コメント(66)  トラックバック(0) 

nice! 130

コメント 66

想也

月並みですが、クリちゃんはこれからもずっと、
みなさんの記憶の中で生きていきますよね。
色鮮やかなまま、かけがえのない思い出として。
ご冥福をお祈りします。

by 想也 (2015-04-19 00:10) 

ちょいのり

長い一週間だったと思います。
思い起こすことばかりでツライ一週間だったとも思います。
なんせ家族同然の死ですものね。
今はツライですがクリちゃんはたくさんたくさんたくさん色々なものをくれましたよね^^
今はいっぱいいっぱい思い返すことが供養なのかもと思いました。
泣いて笑ったたくさんの思い出大切にです。
うまくコメント出来ませんが許してください。

by ちょいのり (2015-04-19 01:35) 

mitsuya

世の中不公平すぎますよっ!なんでクリちゃんが……という事はもう言わないようにします。
ガンバったクリちゃんやご家族に申し訳ないですものね。
おかしいなって感じ始めたころのブログにゴマちゃんとクリちゃんのツーショットがたくさんありましたよね? クリちゃんは本当に優しい子だったんですね。残されたムギちゃんやゴマちゃんのケアも大変だと思いますけど、なにより早くisosijimiさまが立ち直ることができるよう祈ってます。でも、無理はしないでくださいね。
by mitsuya (2015-04-19 03:17) 

沈丁花

クリちゃんお疲れ様でした(合掌)。
今度はゴマちゃん家族の皆さんの事〜何時も見守っていて下さると思います。氏神様に成られて・・・何時も一緒。。。
皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
by 沈丁花 (2015-04-19 06:39) 

hatumi30331

クリちゃんは、最後まで、そしてお空に行ってまで優しい子やったんやね。今から思えば・・・いっぱいあるよね。
分るよ・・・・
これからも、いっぱいの思い出と一緒に、むぎちゃんとごまちゃんと
お空のクリちゃんにも話しかけながら・・・
また新たな思い出を作って行けたら良いね。
涙は・・・我慢しないで流すのがいいよ。
いつかラピート乗りに来てね。^^
by hatumi30331 (2015-04-19 07:12) 

ゆうのすけ

私と同じブログ開設まる5年なんですね。私は2010年の3/3なんです。^^
きっとクリちゃんは 新しいスタートの区切りも考えてくれていたのかもしれませんね。また新しい軌跡を isoshijimiさんのペースで 綴り始めてくださいね。いたずらなむぎちゃんと 結んだ髪が可愛いごまちゃん きっと彼らがドタバタで癒してくれますね!^^☆
素敵な日曜日になりますように!☆
by ゆうのすけ (2015-04-19 07:33) 

YUTAじい

おはようございます。
心痛ですが・・・良い想い出を残して逝ったクリちゃんありがとうです。
また更新楽しみににしてます。
by YUTAじい (2015-04-19 07:53) 

ひろたん

おはようございます。
思いではつきませんよね。
これからはお空で見守ってくれていると思います。
結んだ髪が可愛いですよね。
ごまちゃん、人生の中でこれが学びですよね。
大きく成長を・・・・・
改めまして合掌。クリちゃん思い出をありがとう。
by ひろたん (2015-04-19 08:27) 

てんてん

isoshijimiさんが、前に踏み出せたこと嬉しく思います。
ブログは、更新出来るときだけ更新したらいいと思います。
けっして無理はなさらないで下さいね
クリちゃんへの思いが、1日でも早く楽しい想い出にかわることを願っています。
ありがとうクリちゃん♡
by てんてん (2015-04-19 09:04) 

momo

最後まで家族を気遣うクリちゃんに頭が下がります…。
by momo (2015-04-19 09:29) 

ゲンママ

長い1週間だったことと思います。。
クリちゃん、優しいお姉さんだったのですね。。
むぎちゃんの悲しそうなお顔が切ないです。。

いっぱい泣いて、いっぱい偲んであげてくださいね~
ご丁寧に、ご訪問コメント下さり、頭が下がります。
しばらくは悲しみが続くと思いますが、元気だしてくださいね~♡
by ゲンママ (2015-04-19 09:43) 

tommy88

確実にどうでも良いことなのです。しかし、我々人間が、その、どうでも良いことに目を向けなくなったら、おそらく、味気ない生活しかできなくなるのだと思います。私たちは、そんな、どうでもいいことだらけに囲まれて生きています。そういうものの中から、何を拾い上げてくるか、そこに個性とか独自性が表れてくるのだと思います。大切なものを失った空白を埋めることなど出来ません。しかし、実体を失っても私たちは記憶を残されています。記憶は必ず生き残っているはずです。だからこそ、私たちの出来ることは、いつまでも忘れないと言うことです。いまは、他人がどう言おうとも、クリちゃんとの出会いから、可能な限り、掘り起こしていくべきでしょう。しっかりと、たしかにあったあの時間を、記録すべきなのだと思います。それが、残された唯一のものだから。

ごまちゃんの髪型、それでいいんです。それがいいんです。そういうアピールこそ、マーシャ(福山雅治)への、確実な第一歩となります。そういう髪型の自分を受け入れるという重要な姿勢です。
by tommy88 (2015-04-19 09:49) 

駅員3

きっといつもお空から皆様のことを見守ってくれているのでしょうね。
そんなクリちゃんの優しいまなざしに応えてみなさんもお元気に過ごされてください。
by 駅員3 (2015-04-19 09:56) 

ma2ma2

長い一週間だったようですね!
我が家も7年ほど前ですが、家で飼っていたインコ(13歳まで生きた長寿でした)が亡くなった時は暫く落ち込みました。
むぎちゃんも神妙な感じで、状況が判っているみたいですね!
クリちゃんはキット見守ってくれています(^^)
by ma2ma2 (2015-04-19 10:35) 

さらまわし

クリちゃんはお空で見守っていると想います。
ブログの更新も喜んでいると想います。
ゆっくりマイペースで続けていって下さいね!
応援しています!!!!!
by さらまわし (2015-04-19 10:41) 

下総弾正くま

もう一週間のような、まだ一週間のような…。
クリちゃん、ありがとうm(_ _)m
by 下総弾正くま (2015-04-19 10:51) 

ちょこっとそら

涙なしでは読み進められませんでした。
そして、むぎちゃんの表情にさらに大泣き…元気でやんちゃなイメージのむぎちゃんがあんな哀しい表情するんだぁ。そりゃ、いつもいつも一緒だったもんねぇ…あーまた涙。スミマセン…
blogでいつも見ていたワンちゃん達が旅立つたびに私も軽いペットロスになります…会ったことないのにね…不思議。
最後まで立派だったクリちゃん。ご家族の事はもちろんですが、特にゴマちゃんの事はクリちゃん、今も絶対、傍にびったりくっついて守ってくるてると思います。これからも、安心ですね!!
ゴマママさんの心労お察しします。ゆっくり少しずつ…ね♪
by ちょこっとそら (2015-04-19 13:01) 

raomelon

クリちゃん最後まで家族を気遣い健気ですね
そんなクリちゃんの優しさに応えるように
ちょっとずつ前に進まないとね・・・
と自分にも言い聞かせています^^
by raomelon (2015-04-19 14:06) 

terrybear

マミーがクリちゃんと知りあってたぶん3~4年くらいかしら(途中でごまちゃん誕生でしたよ)
クリちゃんがみんなといたかった気持ちが神様もわかってくださったのね
ごまちゃんがお熱出したりパパが親知らずでマスクになったりね
これからもクリちゃんはごまちゃん一家と一緒ですよ
ずっとずっとず~~~~~っとね
どうぞ泣きたいときには泣いてあげてね
パパもママもごまちゃんもむぎちゃんもお大事になさってくださいね
by terrybear (2015-04-19 14:40) 

makkun

isoshijimiさん!
てんてんさんとの繫がりで
私はisoshijimiさんとクリちゃんを知りましたが
今日の日記を涙して読ませて戴きました。
クリちゃんが最後にしてくれたこと全部が
isoshijimiさんご家族との絆の深さを物語っていますね~
私はまだ、愛犬家となって悲しい思いをしていませんが
みなさんの愛犬が虹の橋を渡ってしまった度に
涙が流れている愛犬家となっています。
若しかしたらCoCoとPrimaの乗ったスペースシャトルを
クリちゃんは眺めていてくれるかな~(^^

by makkun (2015-04-19 15:13) 

エンジェル

ワンコって飼い主の都合をよく知っているかのように最期を迎えるんですよね。。。我家の先代犬ルビーもそうでした。迷惑をかけないように、しかも飼い主の都合を考えているかのように亡くなって行きました。おトイレもクリちゃんと同じように必死にトイレまでよろよろと歩いて行きました。
今はただ、泣きたいときは泣いてあげて下さい。恐らくそれが供養になると思います。。。
by エンジェル (2015-04-19 15:45) 

みぃにゃん

きっと神様が最後のクリちゃんの願いきいてくださったのかもしれませんね。やはり最後までおねえちゃんでしたね。涙でてきます。
ごまちゃん大きくなっても立派なおねえちゃんがいたの忘れないでしょうね。
by みぃにゃん (2015-04-19 16:24) 

くまら

コメントが浮かびません<(_ _)>
by くまら (2015-04-19 17:32) 

green_blue_sky

長い1週間だったと思います・・・
思い出は、ブログや、心の中で生き続けていますね。
by green_blue_sky (2015-04-19 17:39) 

koh925

本当に家族の一員でしたから寂しいでしょうね
いつも一緒に寝ていた、ごまちゃんも寂しがっている事でしょう
by koh925 (2015-04-19 17:56) 

youzi

悲しんでいると、ワンちゃんは心配で安心できないって
言われた事がありましたが、悲しくなりはずがないですよね。
クリちゃんは最期までみんなに気づかっていたのですね。
本当に凄いなって思います。
クリちゃんの事を記事しようと思い、どうしようって思いながら、
私も1週間が過ぎてしまいました。
これから、記事にしてみたいと思います。
クリちゃんの事は絶対に忘れないからね。

by youzi (2015-04-19 19:15) 

Kun-KunBEAR

クリちゃん最期まで優しいお姉ちゃんだったのですね!
むぎちゃんのせつない姿に心が痛みます。
クリちゃんの思い出と共に
ゆっくりと前を向いて進んでいってくださいね!!

ウチの長男も髪が多くて
ごまちゃんのようによく結んでいました(≧∇≦)
by Kun-KunBEAR (2015-04-19 19:54) 

yumi

誠実で愛情深いパパ、ママの子供だった事を
クリちゃんは幸せだと思っていますよ。
この文章を読むと沢山の子を見送った時の事
を思い出して泣けてきます。
by yumi (2015-04-19 20:45) 

まるたろう

自分も、犬が亡くなった時は一週間、喪に服しました。
正直その時が、一番辛かったですね。

クリちゃんが繋いでくれたisoshijimiさんとのご縁、これからも
大切にさせて頂きます。
by まるたろう (2015-04-19 21:10) 

ナビパ

クリちゃんへの思いが伝わってきます。
むぎちゃんの行動も。。。大切な相棒ですものね。
たくさん思い出が走馬灯のように思い起こされることでしょう。
クリちゃん&むぎちゃんと多摩川河川敷でいつか偶然に出逢えるかなって思っていましたが
今はもう。。。残念でなりません。
悲しみを思い出としてむぎちゃんやごまちゃんのためにも前を向いてですね。頑張って下さい。
by ナビパ (2015-04-19 21:12) 

ChatBleu

お辛いことと思いますが、少しずつでもお元気になられますように。

by ChatBleu (2015-04-19 21:21) 

ニッキー

言葉が何も浮かびません・・・
優しいクリちゃん、きっと空の上で飛行機に乗って皆を見守ってくれてますね。。。
by ニッキー (2015-04-19 22:47) 

(。・_・。)2k

寂しさが増した1週間でした

by (。・_・。)2k (2015-04-20 01:27) 

たじまーる

ごまちゃん、むぎちゃん
そして天国へ旅立ったクリちゃんのお陰で
こうして出会えたことに(ブログを通じて)
感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
ごまママさん、現在のところ正直辛いかと存じますが
いつかいいことがいろいろとあることを信じて
ゆっくりでもひとつひとつ進んでいただけたらと願ってます。

by たじまーる (2015-04-20 03:02) 

ぽちの輔

元気出して!
クリちゃんもお母さんの笑顔が見たいハズ^^
by ぽちの輔 (2015-04-20 05:03) 

tarou

クリちゃんは、お姉さんだったのかな、
最後まで家族のことが気になってたんですね
いつまでも心の中に残ります。
by tarou (2015-04-20 08:15) 

りみこ

旅立つ子ってどうしてあんなにも残される側の都合を考慮してるんだろうと思う事多いです。
うちの子も金曜に旅立って行きました。
朝、電解水を飲ませ、苦しそうにしているのを誤り、ママの事好き?と聞いたら健やかだったころと同じように尻尾を床に打ち付けてのお返事をもらって。
夕方戻るとまだ温かいけれど呼吸は止まっていました。
私が一番苦しまないように考えて逝ってくれたとしか思えない旅立ちで
クリちゃんの記事を拝見してもやはり動物たちって凄いなと思うばかりです。
by りみこ (2015-04-20 08:21) 

よーちゃん

そういう一週間でしたか。。。
トイレに行こうとした話や、ごまちゃんを気遣う話が
健気過ぎて泣けてきます。
最後までお利口さんでしたね。
うまく言えませんが、ここを一つの区切りとして、
ご家族が前向きに暮らして行かれることを望みます。
by よーちゃん (2015-04-20 08:29) 

リュカ

ゆずが旅だった晩のことを思い出して
クリちゃんと重なって泣けます(TT
クリちゃん、なんて良い子だったの!
むぎちゃんの表情。。。本当に戸惑ってる表情・・・そして悲しそう。
ずっと一緒に居たんだもの。やっぱり寂しいですよね。
ごまちゃんの写真に癒やされます。
まだまだポッカリ穴があいちゃってると思います。
悲しみが続くのは当たり前ですよね。
でもいつか笑顔で、クリちゃんの思い出話が出来る日が来ますように^^
by リュカ (2015-04-20 10:08) 

さらまわし

クリちゃんに、そしてisoshijimiさんに詩を書きました。
お越し下されば幸いですm(__)m
by さらまわし (2015-04-20 10:58) 

りんまま

クリちゃん、幸せだったね・・・きっとみんなの事を思ってくれたのだと思います。。
むぎちゃんの寂しそうなかお・・・
ごまちゃんが元気でいてくれることが、うれしいね。
こちらも孫ちゃん、おねえさんのまねっこで可愛いピンとかつけてもらってうれしそうにしていることが・・・
私もりんがいて始めたブログ。。そして巡り会えたクリむぎちゃんに感謝です!!
by りんまま (2015-04-20 11:30) 

イチロー

クリちゃん最期までごまちゃんのことを。お空から引き続き見守って下さい、よろしくお願いします。
by イチロー (2015-04-20 12:29) 

風来鶏

今日は生憎の雨空になってしまいましたが、晴れた日の夜に空を見上げて“クリちゃんの星”を探してみてください^^
直ぐ隣に“クーちゃんの星”がいると思います!?

しし座の尻尾の先にあるデネボラと、うしかい座のアルクトゥールス、おとめ座のスピカを結ぶ「春の大三角形」の辺りに二つ仲良く並んでいると思います^^
http://www.astroarts.co.jp/special/2006spring/constellation-j.shtml#seizab
by 風来鶏 (2015-04-20 13:36) 

ななママ

isoshijimiさんの記事を読んでるだけでまた泣けてしまいました
クリちゃんはほんとにいい娘でありお姉さんだったんですね
クリちゃんの優しい瞳を見ているとまた泣けてきます

偶然なように見えてもいろんな事が必然なのではないかと・・・
クリちゃんは最後の最期までみんなの事を考えて逝ったのでしょうね
そしていろんな事、クリちゃんのそばに少しでも居られた事はやはり
目に見えない力が働いたのだと思います
ブログで知り合った方のお話にワンコは「神様の御使い」という話
がありました。クリちゃんはきっとこの世でのお仕事をしっかりと
果たして神様のところに還ったのだと思います。

またクリちゃんの思い出話自慢話を書いてくださいね
そしてまた皆さんと思い出して涙しましょう^^


by ななママ (2015-04-20 14:00) 

きたがわさちこ

しみじみと読ませていただきました。
ご家族の気持ちが、神様のいくつかの采配につながったのだと思います。
優しい思い出の数々に、こちらも胸がいっぱいになりました。
大切な人やペットを亡くし、その思い出を綴る時、こみ上げてくるのは
どうしようもないです・・・。流れる涙はそのままに、気持ちに浸ってくださいね。
by きたがわさちこ (2015-04-20 14:42) 

森のノーム

クリちゃんの優しさに涙が出ました。
ママも早く元気になりますように…
by 森のノーム (2015-04-20 14:57) 

pocosuke

isoshujimiさんのブログを読み始めたころ、
クリちゃんが体調を崩しがちで、
応援する気持ちで訪問していたのを覚えています。
クリちゃんは最後までおりこうさんでしたね。

by pocosuke (2015-04-20 16:31) 

kichi

涙がでますね。
でも必ず時間が解決してくれます。
頑張って悲しみを乗り越えて下さいね。
by kichi (2015-04-20 19:45) 

ちぃ

クリちゃんは最後までご家族の愛に応えていたのですね。ごまちゃんの傍にに行って寄り添うクリちゃん、その優しさに涙がでました。
むぎちゃんもさびしそう。クリちゃんはきっといつもご家族のそばにいると思うので とてもつらいことですが、今は涙をいっぱい流して ごまちゃんやむぎちゃんのためにも また元気なisoshijimiさんに戻られますように。。
(すみません、失礼すぎる脱字をしていたのでコメント書き直させていただきました)
by ちぃ (2015-04-20 20:09) 

さる1号

ふらふらの体なのに・・・・
なんという健気さだろうーー)
by さる1号 (2015-04-20 23:42) 

mitsuya

コメントありがとうございました。
ゴマちゃんとクリちゃんにそんな経緯があったんですね。
気にしないでドンドン書き込んで頂いて結構ですよ(^^) 全然イヤじゃありませんし、いつ自分も同じ気持になるかもしれないわけですから(^^)
ワタクシのブログのコメント欄はオールオッケーです、いつでもクリちゃんの思い出話をしてください(^^)

by mitsuya (2015-04-20 23:53) 

美美

あったこともないクリちゃんでしたが
気持ちの中ではミミのお友達、私のお友達と思っていたので
まだちょっと淋しいです。
クリちゃんは最後までご家族のことを考えてくれていたんですね。
これもご家族の愛があったからだと思います。
改めて、クリちゃん虹の向こうで元気でね(^^)/
by 美美 (2015-04-21 00:23) 

kjisland

youziさんのところからお邪魔しています。今、ちょっと時間がなくて、、、。また、後ほど、ゆっくり見させてもらいます。ありがとうございます。
by kjisland (2015-04-21 09:48) 

kjisland

あっ、一言だけ。人間の尊厳という言葉は知っていましたが、「命の尊厳」の一部なんだということを思いました。感謝。
by kjisland (2015-04-21 09:50) 

なゆなな

ご無沙汰をしています。
久しぶりに訪問させていただいたら…残念でしたね。
ご冥福をお祈りいたします。

人も動物も、旅立つときに不思議なメッセージを残していくものですよね。
真意は解らないけれど、でも、それが当人の本意で、残される者への気遣いだと思っています。
やっぱりクリ姉さんでしたね、最後まで。
isoshujimiさん、食事は摂ってますか?元気でいてあげてくださいね。
by なゆなな (2015-04-21 17:29) 

ゆず

また涙…
クリちゃんありがとう
ムギちゃん寂しくなったね
頑張ってね
by ゆず (2015-04-21 21:16) 

ピース

クリちゃん、最後まで頑張って生きたのね。
ご冥福を祈ってます。
ずーーとこのブログを読んでるけど、クリちゃんは、クリむぎちゃん一家みんなと11年間楽しくすごしてたんだなあと思います。
by ピース (2015-04-22 17:54) 

うさこ*

私も涙なくして読めませんでした。。。
ぜったいクリちゃんはわかっていたのですね。優しいですね。
ワンコは時として大きな力を発揮します。 いえ、いつもかもしれませんね。 人間以上に 言葉がなくても 感情が我が家もふたりにダダ漏れです苦笑
ももは何か月か最後はおむつでした。 もうトイレまでいかなくていいよ、といってるのに 
力をふりしぼって トイレにまでいってました涙
思い出してしまいました。。
ごまちゃんに寄り添うクリちゃん。。。優しいお姉さんだったのですね。。(TT)
どうか大変ですからお返事とかは気になさらないでください。読みっぱなしで大丈夫です。

by うさこ* (2015-04-22 18:30) 

今造ROWINGTEAM

isoshijimiさんの愛と
クリちゃんの愛が感じられて朝から涙が・・・

最後の週は神様の配慮があったのですね。
日頃の皆を見ているからこその配慮。。
私からも神様に感謝申し上げたいと思います。

そしてクリちゃん、、
最後まで自分の事よりも、みんなの事を想っていたのですね。
あ~~涙止まらないよ~。。
なんて優しい子。

クリちゃんがこんなにも家族思いなのは
それだけisoshijimiさん一家が
クリむぎにたくさんの愛情を注いだから。
クリちゃんはそれにしっかりと応えてくれたんですね。

最期まで、家族のみんなといられて
クリちゃんは幸せだったと思います。

そしてこれからもお空の上でみんなのこと
優しく見守ってくれてるんだと思います。
いや、絶対そうです。

私もいつか訪れるであろう、アロマ・シャアとの別れを
まだ考えたくないけど、考えさせられました。

悔いの残らないよう、日頃愛情をいっぱい注ごうと思います。

ねね
by 今造ROWINGTEAM (2015-04-23 08:14) 

まこ

こんな風に語りあう事で
クリちゃんとの日々を、しっかりと記憶に
焼きつけていけるのは素敵な事ですね。
ごまちゃんも、クリちゃんのことを
ずっとずっと覚えていてくれると
いいですね。
by まこ (2015-04-23 16:02) 

tarou

写真も、思い出もたくさん・・・・
大切にしたいですね(^○^)
by tarou (2015-04-24 07:05) 

desidesi

素敵な想い出こそが “人生の宝物” だと思います。
想い出を大切にできる人は、幸せな人生を送れると思います。
想い出こそは、永遠の命を持っている唯一のものだと思います。
永遠に生きている動物も人間も居ませんが、
想い出になった時、
永遠の命を手に入れるのだと思います。
悲しみに暮れて涙を流すのも良いことだと思います。
たくさん泣いていいんだと思います。
永遠の命を得るのには、時間が必要なのだと思います。
by desidesi (2015-04-24 10:24) 

タッチおじさん

皆様のご感想そのものです。
只々 ご冥福をお祈りいたします。
by タッチおじさん (2015-04-24 14:34) 

isoshijimi

皆様、たくさんの暖かく、心のこもったコメントをありがとうございました。
本当に嬉しかったです。

また、皆様のところにお邪魔させていただき、コメントさせていただきました。
コメントできない皆様へ
>ひろたんさん
ありがとうございました。想い出は・・・つきません。クリへありがとうございます。
そして、ごまへも応援をありがとうございます。

>ゲンママさん
ありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。
クリはとてもよいお姉さんでした。むぎは・・・なんだか悲しそうな日々です・・・。

>ちょこっとそらさん
ありがとうございます。
たくさんたくさんクリのためにありがとうございます。
むぎも本当に可哀相な感じです。おっしゃるとおり、あのやんちゃ娘が・・・。
何か健気な日々なんです。
クリは、はい、きっとごまの側にぴったり寄り添っていてくれると思います!
ごまママにもありがとうございます。

>Kun-KunBEARさん
ありがとうございます。
むぎはほんとうに寂しそうにしています。
はい、ゆっくりとゆっくりと進んでいきます。

ついつい結びたくなっちゃいますね(^^)

>ニッキーさん
ありがとうございます。
とても嬉しかったです。そうですよね、クリはかっこいい飛行機をいただけたんですものね。見守ってくれていると信じています!

>たじまーるさん
ありがとうございます。
こうやってお知り合いになれたこと、とても嬉しく思います。
ありがとうございます。
そして、ごまママへもありがとうございます。

>タッチおじさん
ありがとうございます。
そしてクリにありがとうございます。
by isoshijimi (2015-04-25 10:16) 

tarou

こんばんは、コメントありがとうございます。

今年、初めて夜の彦根城を見ましたが、
お堀のライトアップはとても綺麗でした(^○^)
by tarou (2015-04-25 21:42) 

いそいそ

isoshijimiさんの記事や、皆さんのコメントを読んで涙が止まりませんでした、
クリちゃんはみんなの心の中で生きていますね
命の大切さを教えてくれてありがとう、クリちゃん。
by いそいそ (2015-04-27 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0